Home > 作品集(一戸建て住宅の実例) > 光と風の家/La maison du courant d’air

光と風の家/La maison du courant d’air

top00-IMG_4321b 家族構成
夫婦(40〜50代)子(×2)
場所・周囲環境
東京都・府中市・公園に面する住宅地
法的条件
第一種低層住居専用地域・準防火地域
BADなこと
特になし(道路レベルでの人の往来がやや多い)
GOODなこと
南側に樹々豊かな公園がある

予定の建物
木造2階建て
ロフト・ウッドデッキ・中庭
コンセプト
光と風がいっぱいの家
2つのリビングルーム
(公園のリビングルーム+本のリビングルーム)




2つのリビングルーム
公園の小さな森をのぞむ、素晴しいロケーション。
その良さを十分に引き出すために、2階に2つの大きなリビングルームをつくりました。

ひとつは、食事をしたり、音楽を楽しんだり、わいわい過ごすための「公園のリビングルーム」。
全面ガラスの開口部をとおして、公園と視覚的に一体化する屋外のような空間。上部のロフトと立体的につながります。

そして、読書好きの家族みんなで使える「本のリビングルーム」。
たくさんの本を収納できる本棚と、森と対面する読書スペースなどを造り付けました。

「光」と「風」の通り道
開口部、中庭、吹抜け、ロフト、ウッドデッキなどを立体的に配置することにより、家全体に「光」と「風」を行き渡らせます。
また、公園に面した大きな開口部は、室内環境と外部との関係を制御するためにデザインされた独特な木製ルーバーによって被覆されています。

top00-miyamoto_outside_03re1_trim



外観
公園から「光と風の家」を見る建物南面建物南面の正面木製ルーバー。サイプレス(豪州ヒノキ)材を使用しています。玄関入口玄関の壁面照明

玄関ホール〜階段と吹抜け
玄関からホール、階段を見る。左側にサイプレス材による照明ファニチャー。玄関ホールを見返す。照明ファニチャーは、玄関回りの小物収納になっている。照明ファニチャー。サイプレス材格子の籠の中に照明が。階段+吹抜中庭と階段吹抜。光あふれる空間。階段を見下ろす。鉄製の骨組みに、タモ材段板とレッドシダー材手摺。

公園のリビングルーム
公園のリビングルーム。小さな森が目の前にみえる。公園側の全面開口部サッシ。屋外はウッドデッキ。公園側サッシの縦型プラインド。日射調整や夜間のプライバシー制御が可能。奥の対面キッチンから、公園のリビングルーム全体を見る。吹抜け、ロフト、大きな開口部を立体的に配置している。キッチン、左奥の洗面室、ロフトへの梯子、階段吹抜...人間の動線をさりげなく集約配置している。

ウッドデッキ(2階テラス)
公園のリビングルームと一体化したウッドデッキ。公園のリビングルームから、ウッドデッキへ。(左にはロフトへの登り棒)内部と外部が、大きな開口部でつながる。(ウッドスクリーンには信楽焼の手洗器)手摺には、飲み物をおけるくらいの小さなカウンターテーブルを。小さい子どもが登らないための安全対策(でっぱり)を兼ねて。「本のリビングルーム」からウッドデッキテラスを見る。外観。計算された角度でつくられた手摺により、プライバシーが適度に守られる。

本のリビングルーム
本のリビングルーム。公園の小さな森をのぞむ読書スペース。「木」の素材感をいかした内装仕上げ。落ち着いた空間。屋外ウッドデッキへの出入口。吹抜けと中庭側のスペース。収納付きベンチ。左上の穴はロフトとつながる。階段吹抜け(左)と、中庭(右)への窓。左の出入口は、公園のリビングへ。公園のリビングルームへの出入口部分。

リビングルームと立体的につながるロフト
公園のリビングルーム上部のロフトスペースは、およそ7.5帖の広さ。ロフトへの梯子。現場大工さんの手づくり。ロフトから公園の小さな森を見る。リビングルームへの滑り棒(登り棒)と、小さな手摺。ロフトの北側奥を見る。この地域の風向をリサーチして、「風の抜け道」としての窓を設置。リビングルーム側の天井。屋根面は高性能断熱材による外断熱とし、軸組を見せるデザインとした。ロフトからリビングルームを見下ろす。

オープンなキッチン(+水まわり)
ロフトからキッチンを見下ろす。オープンな対面式のキッチンカウンター。扉つきのダイニング側収納。ビルトインコンロ(ハーマン製)とレンジフード換気扇(パナソニック製)。オールステンレス製のカウンター越しに「公園のリビングルーム」を見る。キッチンと、階段吹抜け、ロフトの位置関係。右奥に洗面室がある。洗面室。2人で使える大きな洗面器と、鏡(収納棚)。

1階に集約した個人の部屋
和室(入口付近)。和室から、階段吹抜けを見る。和室に付属する、広めのウォークインクロゼット。和室障子のオリジナル意匠。中庭に面した部屋。中庭側に開口部をとって、光と風を得る。各部屋には押入れをつくらず、およそ6帖の納戸部屋に収納を集約した。


関連ブログ

>>基本設計ほぼ終了。(仮称)公園の家
>>地鎮祭。光と風の家/La maison du courant d’air
>>公園のリビング「光と風の家/La maison du courant d’air」
>>温度測定「光と風の家/La maison du courant d’air」
>>家族の生活のための「素地」としての空間


建物概要

設計監理:加藤幸彦(エス)
施工:株式会社スリーエフ
竣工:2011年
設計期間:5.5ヶ月
施工期間:5.5ヶ月

外装  / 防火構造+アクリル左官材 杉板張り サイプレス材ルーバー
内装  / 調湿製左官塗り材 モイスボード アッシュ材フローリング
設備  / トーヨーキッチン製カウンター 床暖房(ヒートポンプ式)
窓まわり/ アルミサッシ タチカワ製バーチカルブラインド
外部  / ウッドデッキ 中庭・前庭(レンガ敷き) 外構工事


完成プラン(間取り)、工事費データなどは、直接お問い合せください。
Email:katou@sp-n.gr.jp(加藤幸彦・エス)



Home > 作品集(一戸建て住宅の実例) > 光と風の家/La maison du courant d’air

インフォメーション
Feeds
関連サイト(更新情報)
Meta

Original Version
Copyright ©  2002--2010
KATOU YUKIHIKO + S,

(Squareicon for KZK.YAS)

Creative Commons License
http://open-g.net/press/ by KATOUYUKIHIKO is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.


www/sp-n/gr/jp

Return to page top