Home > 作品集(一戸建て住宅の実例) > クウソウノイエ

クウソウノイエ

top-IMG_0579 家族構成
夫婦(30〜40代) 子
場所・周囲環境
東京都・稲城市・住宅地
法的条件
準住居地域・準防火地域
BADなこと
両側を挟まれた土地・窓は南北だけにひらきたい
GOODなこと
静かな立地条件・南側の空が広い

予定の建物
スキップフロア・天井の高いリビング・自然素材
コンセプト
「空(ソラ=クウ)」を想う家。クウソウの家。






青い空。空想の世界。
設計をスタートしたばかりの頃、施主さんご夫婦とは、漠然とした「イメージ」のお話を沢山しました。

皆が、のんびり自由に気ままに過ごせる広い場所。
時間とともに、素材が古くなっていく心地よさ。
青い空を、ぼ〜っと眺められるリビング…

お子さんにつけた「名前」の由来。
人生で大切にしていること。
ジブリの作品に出てくるような夢のある空間。
好きな動物、好きな瞬間。
自転車、カヌー、サンバ…

数々の抽象的な「キーワード」から、おおらかで気取らない、ゆったりと生きていく「生物」のような空間コンセプトを考えました。

z_kuusou
press01-R0022025
あたらしい家のなまえは「クウソウノイエ」。
大好きな青い空を眺めながら暮らす、空想の世界のような、素敵な家です。


自然素材・スキップフロアの大きな空間
南側に大きな窓をひらいて、天井の高い広いリビングルームを。
北側には、収納室〜寝室〜こども室をコンパクトに3段で配置。

南側は開放的な「みんなの場所」、
北側は天井の低い落ち着いた「個人の場所」..という構成です。

sketch00
press03-IMG_0586

空間のつくり方は、南北のそれぞれのエリアを階段で半分ずつスライドさせた「スキップフロア」を採用。すべての場所が階段だけでつながっています。(この家には、廊下も、いわゆるフツーの玄関もありません!)

2階のリビング(LDK)を中心に家全体がひとつにつながりつつ、半階ずつ視線がずれるスキップフロア効果により、それぞれの場所ごとの落ち着きが確保されます。普段は固定的な間仕切りがほとんどありません。寝室や個室は、必要に応じて引戸で仕切って使う仕組みです。

そして全体を、やさしい自然素材でひとつに包むように空間デザインしました。
「家」は、ただの生活の為の容器ではなくて、家族とともに生きる「自然」のようなものだと考えたのです。


青空の下のリビングルーム
リビング(LDK)は約20帖。
空の見える窓や天窓を効果的に配置して、ゆったりとした明るい空間としました。
まるで青空の下の公園のような場所です。

南側の窓の外には、6帖ほどのウッドデッキテラス。
周囲からの視線を適度に遮りつつ、太陽の光と爽やかな風を取り入れます。

リビングの一画、スキップフロアの動線の中心にキッチンを配置。
いつでも家族の様子を見ることができて、いつでも皆が集まってこられる場所です。

press04-IMG_0590
press05-IMG_0562
press01-IMG_0576

土間・寝室・こども室
1階玄関を入ると、6帖ほどの土間スペース。
多目的に使える、中庭のような場所です。

土間から始まる階段にそって、収納〜寝室〜こども室が3階建てのように積み重なっています。
リビングとは対照的に、このスペースは天井の高さをぐっと押さえた必要最小限の空間です。

press01-IMG_0619
press02-IMG_0612
press03-IMG_0603
素材感は、家全体で統一しました。
天井高さや広さの異なるそれぞれの場所で、ひとつの大きな「クウソウノイエ」に包まれている..という安心感。
飾り気のない自然由来の素材たちが、長い時間をかけて「味」を出していくことでしょう。



【写真集】サムネイルをタップすると写真拡大されます。
ブラウザ表示の場合、拡大された写真の右端をタップすると次の写真が表示されます。


コンセプト・外観
ソラをおもう家。空想の世界のような家。南側に天井の高いリビングルーム、北側に個室スペース..というスキップフロアの構成。家を大きくひとつに包みこむ、というイメージファサードに大小の開口部。内部の開放感をユーモラスに表現している。左右に隣家が接近した立地条件。南北に開口部をひらくデザインとした。

土間〜階段
玄関ドアをあけると、約6帖の土間スペース。土間の南側に小さな居場所スペース。セカンドリビング、趣味の部屋、仕切って客間に...など。小さな居場所スペースから、土間を見る。小さな居場所スペース。ガラスブロックに並んで右端にあるのは郵便ポスト。部屋の中から郵便物を取り出せる。土間から始まる階段にそって、各スペースが配置される。1段上がったところが寝室。その下が収納スペース(床下収納)。

リビングルーム
階段をあがっていくと、明るく広いリビングルームに。南側に大きな窓。その外はウッドデッキテラス。北側は寝室や子ども室が見える。南側の高窓と、天井のトップライト。リビング全体写真。キッチンには対面カウンターが設えられている。

リビングルーム(キッチンから)
キッチンは、階段(動線)の中心に位置する。キッチンは、既成のシステムキッチン。自然素材を組み合わせてナチュラルな存在感に。対面カウンター。パイン材(木材)と鉄パイプで製作した。キッチンに立って正面の様子。家族の動きがここですべて分かる。こども室への階段。幅を広くして、座る心地よさも考えた。

こども室
こども室は、リビングと一体の場所。こども室(奥)こども室(手前)こども室から、リビング方向をみる。こども室から出て、リビング南方向をみる。

寝室・水まわり
1階にもどって、土間から寝室をみる。寝室。引戸を全開にした状態。寝室に隣接して、トイレと洗面所。引戸をあけて、土間方向をみる。上階のリビングともつながる。土間を見おろす。玄関ドアと、小あがりになった小さな居場所。

南の大きな窓から、テラスに出る。ウッドデッキと、開口部のある壁。テラス全景。テラス下部の構造。通風と雨のおさまり。テラスからリビング南窓をみる。


関連ブログ

新プロジェクト「クウソウノイエ」始まっています。


建物概要

設計監理:加藤幸彦(エス)
施工:株式会社スリーエフ
竣工:2014年
設計期間:5ヶ月
施工期間:5ヶ月
面積:93㎡(1〜2階)・床下収納15㎡・ウッドデッキ10㎡

外装  / ガルバリウム鋼板(波板) 杉板張り (すべて防火構造)
内装  / ラーチ合板ステイン塗装 高機能性塗装(ガイア) パインフローリング
設備  / パナソニック製キッチン ユニットバス 床暖房
窓まわり/ アルミサッシ
外部  / ウッドデッキ


完成プラン(間取り)、工事費データなどは、直接お問い合せください。
Email:katou@sp-n.gr.jp(加藤幸彦・エス)



Home > 作品集(一戸建て住宅の実例) > クウソウノイエ

インフォメーション
Feeds
関連サイト(更新情報)
Meta

Original Version
Copyright ©  2002--2010
KATOU YUKIHIKO + S,

(Squareicon for KZK.YAS)

Creative Commons License
http://open-g.net/press/ by KATOUYUKIHIKO is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.


www/sp-n/gr/jp

Return to page top