Home > 作品集(一戸建て住宅の実例) > HOUSE aeroccino (屋上テラスとリビングが つながる家) 

HOUSE aeroccino (屋上テラスとリビングが つながる家) 

court_1 家族構成
夫婦(30代) 子
場所・周囲環境
東京都・杉並区・密集住宅地(旗竿地)
法的条件
第一種低層住居専用地域・準防火地域
BADなこと
旗竿敷地・きびしい北側斜線・ローコスト
GOODなこと
周囲はすべて2階建ての高さ・隣地に樹木多数あり・騒音なし

予定の建物
木造2階建て+屋上テラス
コンセプト
囲まれていることをポジティブにいかす・借景・そして、ハンモックと、空(aero)を楽しむ!




気持ちのいい「ロフト」「屋上」「2階リビングルーム」
旗竿土地、すべての方向が囲まれた状況ですが、騒音もなく、とても静かな居住環境です。
まわりに高い建物が全くなく、隣地の植栽が借景できる好環境です。
この条件をいかして、「屋上・ロフト・2階リビングルーム」が立体的につながる広い居住空間をデザインしました。

なお、2階は、1階よりも耐震壁が少なくて済むので、間仕切のない広い空間が可能となります。(20帖)
一方、多くの耐震壁が必要となる1階には、個室や浴室などをすべて配置しています。
この壁配置の考え方は、必要な間仕切を必要なだけ作ることを意味していて、構造的に合理的であり、結果としてコストダウンにつながります。

HOUSE aeroccino(ハウス・エアロチーノ)
家自体は、閉じた黒いボックスです。
旗竿部分を前庭として演出、階段をのぼって2階玄関へアクセスします。
家の中に入ると、一転して明るくて広がりのあるリビング空間がパッと広がります。
空気のかたまりのような柔らかくて広がりのある空間、それが「aeroccino/エアロチーノ」です。



周囲状況・プロセス
敷地の立地状況旗竿部分を前庭として、2階にアクセス(模型)屋上の模型スタディリビングの大きな高窓と屋上テラスの関係(模型)工事中。隣地建物がない状態での撮影。(この後、ブルーシート部分に隣家が建設される)

リビングルーム
2階玄関から入り、明るく広がるリビングルームを見るハンモックを楽しむダイニング方向を見るロフトからリビングを見下ろす床フローリングの塗装(施主による)

ロフトから屋上へ
屋上テラスにつながる大きな窓(屋上へは、奥の階段からも行けます)ロフトから屋上テラスを見る屋上テラス(ウッドデッキ)屋上テラス(プライバシースクリーン)屋上テラス(隣地を借景する)

ダイニングとキッチン
ロフト下のダイニングスペース天井を低くすることで、落ち着いたスペースとなる。ダイニングスペース窓に面した明るいキッチンカウンターキッチンカウンター

小さな居場所を「光」でデザインする
天井の低い落ち着いたスペース(1)天井の低い落ち着いたスペース(2)照明ファニチャー照明ファニチャー地窓ちかくの小物たち

リビングの一部としての「階段」
シンプルな階段屋上への階段手摺のためのスクリーン(家具のない状態での撮影)

前庭(アプローチ)・2階玄関への入口
木製ルーバーでデザインされた階段と手摺が「玄関」を演出。


関連ブログ

>>吉祥吉日 朝イチから地鎮祭
>>この時代に「小さな持ち家」を建てる、ということ
>>光をデザインした、オリジナルの間接照明
>>House aeroccino、生活がスタートしています
>>コストと工期で振り返る「屋上テラスとリビングがつながる家 – HOUSE aeroccino」

建物概要

設計監理:加藤幸彦(エス)
施工:株式会社スリーエフ
竣工:2010年
設計期間:3ヶ月
施工期間:3.5ヶ月

外装  / 防火構造サイディング レッドシダー材ルーバー(オスモカラー塗装)
内装  / OSB塗装仕上 壁ペンキ風クロス貼り カバ材フローリング(オスモカラー:施主施工)
設備  / トーヨーキッチン製カウンター 照明ファニチャー(特注製作)
窓まわり/ 既製規格アルミサッシ タチカワ製バーチカルブラインド
外部  / ウッドデッキ 鉄骨階段亜鉛メッキ仕上 外構工事


完成プラン(間取り)、工事費データなどは、直接お問い合せください。
Email:katou@sp-n.gr.jp(加藤幸彦・エス)



Home > 作品集(一戸建て住宅の実例) > HOUSE aeroccino (屋上テラスとリビングが つながる家) 

インフォメーション
Feeds
関連サイト(更新情報)
Meta

Original Version
Copyright ©  2002--2010
KATOU YUKIHIKO + S,

(Squareicon for KZK.YAS)

Creative Commons License
http://open-g.net/press/ by KATOUYUKIHIKO is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.


www/sp-n/gr/jp

Return to page top